一期一会のGame Blog

遊んだゲームの紹介とプレイした感想だったり攻略内容を記録するブログです。

【感想】XBOX GAME PASSって実際どうなの?

 

f:id:Edogawa:20210227130851p:plain

 

今回はXBOX GAME PASS(ゲームパス)についてです。XBOX GAME PASSはマイクロソフトが提供しているゲームのサブスクリプションサービスです。比較的安価な料金設定なのと、タイトルも様々なジャンルから100以上あって毎月入れ替わりで話題のタイトルが入ってきます。またマイクロソフトのファーストパーティのタイトルが発売日からリストに入るので最新作を遊ぶことが出来るのも非常に魅力的ですね。XBOX Series Sを昨年11月に購入してから4か月ほど経ちましたので、GAME PASSを利用してみてゲームライフにどう影響があったのかを書いています。GAME PASSが気になっているけど様子見しているかた向けかもしれません。 

 

どんなタイトルがあるの

 まず最初に気になるのはGAME PASSってどんなタイトルがあるのかですよね。遊べるタイトルはその時その時で変わるので詳細は下記のリンクから確認してもらえればと思いますが、マイクロソフトのファーストパーティのタイトルは大体あるようです。あとは海外のタイトルがすごく充実していて、日本ではあまりなじみがないけど海外では大人気のタイトルが多数ありますね。日本のタイトルも一定数はあるので、洋ゲーだらけってわけではないですが、充実しているまではいかないかもしれません。

 

 

実際に遊んだタイトルたち

さて加入してから、これまで遊んでみたタイトルです。遊びたかったタイトルが複数あるので、色々つまみ食いするよりはじっくり遊んでいますね。

 

Tell Me Why Episode1

Tell Me Why Episode2

Tell Me Why Episode3

Dontnod開発のマイクロソフト販売のタイトルのため、XBOXWindowsのみでしか遊べないタイトルです。ADV好きなので前から気になっていたタイトルで遊べて満足です。クリア済みでレビュー記事もあげてます。『Life is Strange』とか『Detroit Become Human』とか好きな人は間違いなく楽しめます。

 

 

Fainal Fantasy 15 Episode Gladiolous

Fainal Fantasy 15 Episode Prompt

Fainal Fantasy 15 Episode Ignis

Fainal Fantasy 15 Episode Ardyn

本編は既にクリア済みでしたが、DLCを遊べていないので気になっていました。いつか遊ぼうと思っていたのですが、ディスクも既に手放していたので今から買い戻してとなるとハードルもあがるので、きっと遊ぶ日は来なかったのではないかと思います。GamePassでまとめて遊ぶことが出来て良かったです。こちらもすべてクリアまで遊びました。

 

Forza Horizon 4

イギリスを舞台としたオープンワールドドライブゲームです。グラフィックも綺麗で気軽にドライブするだけでも楽しめます。レースゲームにあまり馴染みが無いのですが、コース取りのラインが出るので下手でも楽しめています。このクオリティのタイトルが定額で遊べるって本当に凄いと思います。

 

Disneyland Adventures

子供と遊ぶのにインストールしてみました。プレイ機会はあまり多くはありませんが、子供向けのタイトルも用意されているのは嬉しいですね。

 

Bloodstained Ritual of the Night 

現在絶賛プレイ中です。 最近よく目にするタイトルだったので気になっていました。ただインディタイトルをあまり遊ぶことが今まで無かったのですが、遊んでみてしっかりと作られていてプレイしていて楽しいタイトルです。GamePassがなかったら遊ぶ機会は無かったのではないかと思います。

 

これまで遊んできたタイトルたちを見ると、マイクロソフトのファースパーティのタイトルが多いですが、日本のタイトルではFF15も遊べましたし、インディータイトルも遊んでいます。子供向けのタイトルも遊んでいたりで、意外と幅広いラインナップで遊べていますね。特定のジャンルやメーカーに偏らずにラインナップされているおかげでと言えそうです。

 

 

GamePassに加入して感じたこと

 GamePassのサービスに加入してからまだ間もないですが、今までのゲームライフとは異なった遊び方が出来る可能性を感じています。今は『タイトルを選んで買う』が主流なのでお金を払って買うに値するタイトルか、いわゆるクソゲーを掴まされることが無いように口コミをチェックしたりプレイ動画を見たり事前の調査が必要でした。それ以外にもすぐに値崩れしないかとか、自分の嗜好にあっているかなど厳選してタイトルを買う人は少なくないんじゃないでしょうか。GamePassで遊ぶ場合はその考え方がまったく不要になります。GamePassなら興味があればとりあえず遊んでみることが出来るので、面白ければ最後まで遊ぶし、飽きたらやめればいいくらいの考え方で遊び始めることが出来ますね。直接的にそのタイトルにお金を出して遊んでるわけではないので、途中でやめることへの抵抗感も薄く、元を取らなきゃと考えることもありません。 

今の『 ゲームを選んで購入する』時代からサブスクリプションタイプで『選んで借りる』時代になってもいいんじゃないかなと感じています。今は様々なサブスクリプションのサービスがあってユーザーも慣れてきているし、ゲームそのものも多様なタイトルが出てきているので、腰を据えて長く遊ぶタイトルは買うスタイルになって、お手軽に遊びたいタイトルや知名度がまだないスタジオのタイトルであったりは借りるスタイルが合うのかなと思います。今後どちらの遊び方も増えてきて、ダブルスタンダードになっていけるくらいサブスクリプション型のサービスも流行るといいなと思いますね。

  

今後の期待

今後GamePassが一般のユーザーに受け入れられるかはやはり充実したタイトルを用意出来るかにかかってますよね。タイトルが集まるかはサブスクリプションタイプの新しいビジネスモデルをいかにマイクロソフトからメーカーサイドに提案出来るかにかかっているのかもしれません。あとは日本のタイトルの充実もぜひお願いしたいですよね、日本でも存在感を出せるように下地を整えてほしいところです。